未払いの残業代請求は話合うと出来る

自ら希望した分けでも無いのに残業をする事が度々あったのですが、後で給与明細を見てみると計算が合わないという事がありました。

当初は後で何かしらの手当が出るものだと思って様子を見ていたのですが、半年経っても何も話が出なくて不安となった事があります。

ただその不安になった時期は年末と重なってしまって忙しさに追われてその事を話せず、結局はずっと後になってこの問題について上司と話す事となったのです。

一応あれこれと切り出す内容を考えては居たのですが、結局はストレートに残業代請求の件として上司に直接話しを付ける事にしました。


ただこの時に数名が似た様な状況となっていたので、彼らの未払い分も含めて残業代請求の話をする事となったのが心強かったと言えます。

実際に最初は一人で行くのに気が重く感じては居たのですが、仲間を得られた分だけその様な思いは軽減されて助かったのです。

当初の想定では残業代の未払い分についてはぐらかされると覚悟していたのですが、実際には上司もこの件に付いて落ち度を認めて直ぐに支払うと言う形にまとまったので少々拍子抜けしたのを覚えています。

その後もよく話し合った結果として向こうも自分達と同じく忙しかった状況を知り、決して故意では無かったのに納得出来て良かったです。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>